バイアグラ口コミ・体験談

MENU

バイアグラと心臓病

バイアグラと心臓病

日本人男性の死因で多いもので心臓病があります。深刻なケースでは動脈硬化などン突然死となってしまうこともあり、日々の生活に注意が必要です。

 

ED患者さんの中には、性行為中の心臓病への影響などを気にする人がいると思います。もちろん、性行為も激しい運動と言えますので、心臓への負担もかなりのもがあります。

 

バイアグラなどを服用すると、動悸などの副作用が起こることが報告されており、心臓病をお持ちの方には危険な症状でもあります。

 

また、心臓病の治療薬として処方される事のある、硝酸塩系の医薬品とバイアグラは禁忌薬の関係にあることから、併用することで命を落とす危険性が大きいです。

 

このように心臓病患者さんにとってバイアグラを服用するということは、かなりのリスクがあると知っておいた方がいいでしょう。

 

しかし、バイアグラの作用である血流を良くすることで、心臓や血管の状態を良くすることもあります。血管がまだ健康ならば血流を良くすることはとてもいいことなのですが、血管が弱り切っている状態で、バイアグラなどを服用して急に血流が良くなると、血管の内側に付着していた物質が剥がれて、血管内で詰まるということも想定されます。

 

心臓に不安のある人はバイアグラを服用しない方が無難なのかもしれませんね。性行為につての希望はもうあきらめましょう。