バイアグラ口コミ・体験談

MENU

糖尿病患者のEDの治療法

糖尿病患者のEDの治療法

糖尿病患者とEDはワンセットだと考えられることが多いです。バイアグラを使用する条件では血圧を下げる薬を飲んでいるとNGだとされています。糖尿病患者にはこの条件に当てはまってしまうケースが多いです。

 

治療のためには原因を知らなくてはいけません。
理由とし絵は大きく2つあるようです。一つは体内の余分な糖分が血液を硬化させる。これによりスムーズな血流が阻止されるため、これにより、世紀への血液が不足したり、血液をとどまらせる機能が低下し、EDとなるのです。

 

もう一つは、過剰な糖分が性欲を喚起させる神経を蝕んでしまうことがあるからです。

 

糖尿病が起こると必ずEDになるわけではないのですが、糖尿病と診断された男性の中には、「糖尿病になるとEDになる」との思い込みから心因性のEDとなる男性もいるようです。

 

糖尿病患者でEDになられた場合の解決方法としては、性器をポンプで真空状態を作り、血液を集めて勃起させる方法があります。肉体的に問題がない場合にはこの方法でも、本人の意思とは関係なしに勃起することができます。

 

この状態で根元にリングなどで血流を止めてしまい、勃起を維持します。しかし、30分程度しか効果がないのです。この方法は海外では認可されていますが、日本では治療法としては認可されていません。保険の適用がありません。

 

バイアグラを服用すると糖尿病患者さんでも勃起力を回復することができることがあります。もちろん心因性のEDにも効果があるので、禁忌薬を常備薬としていないのでしたら試されることをおすすめします。