バイアグラ口コミ・体験談

MENU

勃起障害の原因と分類

勃起障害の原因と分類

ペニスについての構造から、勃起のメカニズム、そしてバイアグラの作用機序、副作用についてなどの知識をお持ちだと思いますが、けんこうで、若い男性にとっては、ペニスの勃起は日常茶飯事、当たり前のことであり、時には立たなくてもいい場面で立ってしまい持てあますこともあります。

 

しかし、ペニスが勃起するというこのありふれた現象は、実は、非常に多くの要因が複雑に関連しあい、見事に調和した結果、達成されるものであることはご存知でしょうか?

 

それだけに勃起障害(ED)という悲劇的な状態は、いとも簡単に出現する可能性があり、その下人も複雑多岐にわたっています。勃起に至るプロセスのどの部分であれ十分に機能しなくなった時、勃起障害というみじめな状態に出会わなければならないのです。

 

まず視覚や触覚などの五感を通じて、性的刺激が大脳に伝えられ、性中枢が興奮します。これが第一段階です。

 

第二段階は、興奮した性中枢がその興奮を脊髄から骨盤神経を経て、ペニスまで伝達する過程です。

 

そして第三段階として、ペニスの中で、NOなどの神経伝達物質が分泌され、それの働きで動脈血が海綿体に流入し、同時に静脈への血流は遮断され勃起状態となります。

 

最後にこうして達成された勃起が充分な時間、維持されることが第四段階です。これらのすべての段階がスムーズに、協調性を持って機能することによって、満足のいくセックスを行うのに十分な勃起が得られるのです。